英語学習

英会話や英文読解、英作文など、英語が苦手な方向けに英語学習法や習得方法について、関連情報をまとめています。内容は社会人、ビジネス用途から、旅行などの一般の方向け、受験対策、及び幼児(子供)英語についても書いています。

英語ができると少し世界が広がる

私自身の考えは、少し極端な考え方かもしれませんが、英語が出来ると観える世界が少しだけ広がるかな?ぐらいにリラックスして考えています。英語を身につけなくてはならないと思えば思うほど、緊張して頭が働かなくなるような、心身ともに硬くなり、ストレスに押しつぶされてしまうような気がしているからです。

英会話がペラペラになる(かもしれない)不思議なハンバーガー

確かに日本国内だけなら、英語が出来なくても生活できるわけですから、無理にがんじがらめで英語学習する必要はないという意見も正しいのかもしれませんね。しかしながら、昨今の状況では、英語が出来て当たり前みたいな風潮、世の中になってきたことも事実ですね。

日本国内で英語学習を本格的に始める時期は、昔は中学生からというのが定番でしたが、今は世の中が変わり、いち早くグローバル化に対応する意図があるようで、義務教育か否かに関わらず、学習を開始する年齢がどんどん低年齢化しています。

将来的に、もしくは現状において、英語が出来ないと会社で昇進できないとか、そういう話もちらほら耳にしますが、そこまで極端でなくても、または仕事と全く関係なくても、大切な方へ英語でメールや手紙、新年挨拶、クリスマスカード、グリーティングカードを英語で書くなんてこともあるかもしれませんし、英語のニュースや音楽を聞くことも、英語で自己紹介することもあるかもしれません。

ビジネス英語で通訳の仕事がしたいほどじゃなくても、英語検定のために英語教室や塾、英語教材などで学習したり、英語の文法や発音など基礎の英語からもう一度やり直したりしたい方もいらっしゃることでしょう。

英語学習サイトを作ったきっかけ

私も英語に苦労しました。いや今も英語に苦労しています。英語の学習方法や勉強法、英語教室や塾などの英語教材、いろいろあるけれど、結局英語圏の海外へ住んじゃえば、日常生活で英語漬けになるので、気がついたら英語ができるようになってしまいますが、誰でも簡単に海外で住めるわけにはいかないから、何とか日本で英語を学びたいと思っている方が殆どだと思います。

学校で何年も英語教育を受けているはずなのに、英語が身につかないという現実。
自分の子供にも英語を身につけて欲しいという願いをこめて、あなたにとって『英語学習』サイトが少しでもお役に立てますと幸いです。

最新(更新)記事

英会話レッスンはマンツーマンかグループか? - 英会話スクールにはマンツーマン(プライベート)レッスンとグループレッスンがあるが、どちらを選択する方が良いのか?それぞれ英会話レッスンを受ける際のメリットとデメリットは?

英会話が上達しないとき - 英会話を習っているのに、なかなか上達しないとき、心の持ち方や生活環境で英会話の上達スピードが変わってきます。

PPMって何の略? - 今回はPPMという英語の略語について。百万分率のことじゃないよ。難しい専門用語や業界用語が多いビジネス英語は、その業界を知らないと全く通じないことがありますね。

ハロウィンで英会話 - ハロウィンパーティで子供との楽しい思い出と共に、英会話も上達させてしまいましょう。楽しみながら英会話が習得できるなんて、とても嬉しいよね~。

幼児英語教材や英語教室は高額ほど良いのか? - 幼児英語教材や英語教室に通わせようと思ったけれど、意外に高額なのでビックリした経験はありますか?もし節約したいなら、最初は無料で始めてみましょう。

英会話学習で英単語を増やす - 英単語を知らない、英語の語彙力が無いために赤っ恥をかかないために英単語を覚えるのはいいのだけれど、どうやって単語数を増やしていけばいいのでしょうか?

英会話学習に英文法は必要か? - 英文法の学習というと日本の英語教育の悪習慣のように思われがちですが、果たして本当にそうでしょうか?英語を試行錯誤で覚えるのと、ある程度のパターンを知った上で覚えるのとでは?

なぜホームステイでの英会話が上達しかったのか? - ホームステイや語学留学で英会話が上達したパターンと全く上達しなかったパターンには決まった傾向があります。お金を出して留学することは旅行ではないのですから、心に決めて英会話を上達してきましょうね。

リトミックで幼児英語を学習 - 幼児英語教室で最近取り入れられているリトミックをご存知ですか?音楽教室などではリトミックをよく聞きますが、英語教育でも楽しみながら幼児が英語を全身で体験することができる教育方法なのです。

幼児英語教育で身につくコミュニケーション能力 - 幼児英語教育で身につく能力として、英語だけでなくコミュニケーション能力が身につくと言われていますが、なぜ英語以外に学習することができるのだろう?

カテゴリ

幼児と子供の英語

幼児の英会話や英語教育が盛んですが、幼児向けの英会話教室や英語教育、英語教材の実態とは?幼児のときから英語を学習させるべきか?幼児教材や教室はたくさんあるけど英語を学習させるメリットとは?

英会話

ビジネスでなくても、日常の英会話や旅行目的で英会話を学習したい方へ、マンツーマンやプライベートの英会話学校やスクール、英会話教材、オンライン英会話や英会話喫茶(カフェ)、英会話サークルなどの情報。

英語失敗談

仕事やレジャーなど日常生活で体験した英語の失敗談を書いています。英会話、英語の読み書きなど聞き間違いや勘違いなど、参考にならないかもしれないけれど、面白おかしく笑ってくださいね。

注目記事

なぜ幼児に英語を習わせたいの?

著者情報

藤堂 仁

  • 好きなこと・趣味など
    ゴルフ、バードウォッチング
    チェス、将棋、囲碁
  • 遠慮したいこと
    仕事旅
    (家族と過ごす時間が無くなるので)

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日 2017年03月13日